毎日30分間を使って瞑想する

ライフハック

Googleでは仕事のストレスを緩和するために瞑想プログラムを導入しているが、それが社員たちに大人気です。

その瞑想ファンたちの間で、もっともポピュラーな存在といえば、Twitterの創設者ジャック・ドーシーでしょう。

彼は朝の5時から5時半くらいに起きると、30分間瞑想してから1日をスタートさます。

それが終わると10キロものジョギングに出かける。

ドーシーはジョギングも瞑想の延長としてとらえており、このルーチンが終わると頭のなかを整理するといいます。

ドーシーがここまで瞑想に耽溺しているのは、他でもありません。

実際に効果があるからです。

アメリカのオレゴン大学の研究によると、瞑想は脳の構造を変えてしまう効果さえあるといいます。

実験に参加した人々に4週間瞑想させた結果、自己のコントロールに関する脳の部位が大きくなったといいます。

本格的な瞑想に取り組まずとも、1分間だけでも目を閉じて、ゆっくり呼吸しながら雑念をなくすことを意識してみるだけで、複雑だった頭の中が整理されてストレスが軽くなる効果を感じることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました