あの楽天がついにバイナリーを始める?!らくオプとは。

バイナリー

らくオプとは

取引可能時間

朝の8時20分〜朝の4時20分まで

なので朝の4時20分〜朝の8時20分までは取引ができません。

取引可能通貨ペア

・ドル/円

・ユーロ/円

・ポンド/円

・豪ドル/円

・ユーロ/ドル

が取引可能通貨ペアとなっています。

特徴としてはクロス円が多いですね。

ハイローオーストラリアでバイナリーをやってきた人からすると、通貨ペアの種類に物足りなさを感じます。

人気のハイローオーストラリア口座開設はこちらから新規開設でキャッシュバックをもらおう

取引金額

取引できる金額は1枚あたり50円から999円らしいです。

これは正直厳しいですね。

ハイローオーストラリアは一撃最高10万円から取引できますので差は歴然ですね。

しかし、慣れていない初心者からすると、少額から取引できるので、試してみたいという人には魅力的かもしれませんね。

判定時刻

このらくオプには5分や15分といったような短期の取引はないらしいです。

8時半に取引開始で、

10時30分

12時30分

14時30分

16時30分

というふうに2時間おきに判定時刻が来て、最後の判定が4時30分という風になります。

日本の業者は基本的にこのように長い判定時刻のものしかありません。

なぜかというと、短い取引時間だとギャンブル性が高いということで規制が入ってしまったんだとか。

この取引時間の長さは海外業者を使っていた身からすると、厳しい面でもありますね。

まとめ

今回のらくオプをまとめてみますと、

初心者が少額でバイナリーというものはどんなものかというバイナリーに触れるといった点ではやってみてもいいのではないのかなと思います。

もちろんのことこのらくオプで大きく稼ぐというのは難しいと思うでしょう。

取引金額999円ではどんなに連打したとしても効率が悪すぎます。

結果的にはバイナリーをやるならまだまだハイローオーストラリアを使う方がいいでしょう。

人気のハイローオーストラリア口座開設はこちらから新規開設でキャッシュバックをもらおう

(有料級)ボリンジャーバンドでバイナリーを制する方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました