[成功]成功したければ時間を意識するべき

人生

成功者とそうで無い人の時間の使い方

成功者とそうで無い人の決定的な違いは時間の使い方にあります。

人は皆同じクラス1日が24時間と限られた中でどう行動するかで結果が変わります。

では、成功者はどのような時間の使い方をしているのでしょうか。

早速みていきましょう。

成功しない人は時間をかける

まず、成功する人の時間の使い方をみる 前に成功しない人はどういう時間の使い方をするのかみてみましょう。

成功しない人の時間の使い方はただ単にやる というだけです。

行動はするものの何の計画性もなくダラダラとやり続けるのです。

行動するのはいいことですがちゃんと考えて改善しながら挑戦しないと意味がないです。

成功する人は時間に集中する

では、次に成功する人の時間の使い方は頑張るのでなく、集中するのです。

ダラダラと時間をかけて頑張るのではなく短時間でも集中して取り組むのです。

休むときは全力で休み、頑張るときは全力で頑張るのです。

集中して作業するのとダラダラ作業するのでは効率が全然違ってきます。

頑張っているときはたしかに優越感に浸れます。

しかしただの自己満でしか無いため意味がないのです。

結果を出したいのなら短時間でもいいから集中して行動→改善を繰り返していくべきです。

タイトルとURLをコピーしました