少しの現金で大金を作るには!?賢い人はこうやって大金を作る!!お金の正しい使い方。

お金

少しの現金で大金を作るには!?

今回は少しの現金で大金を作るにはについて書いていきたいと思います。

大金を得る二つの方法

では具体的に大金を得るにはどうすればいいのでしょうか??

それは大きく分けると、ビジネスで成功するか、投資で成功するかでです。

有名な本で「金持ち父さん、貧乏父さん」という本があります。

その本の中で4つのクワドラントが出てきます。

・ビジネスオーナー
・インベスター
・エンプロイ
・セルフエンプロイ(従業員、個人事業主、投資家、企業オーナー)

があります。

この4つは、

・自分が働いて稼ぐ(従業員、個人事業主)
・人を動かして稼ぐ(企業オーナー)
・お金を動かして稼ぐ(投資家)

のタイプに分けられます。

圧倒的に稼げるのは投資家です。

ほかの3つのタイプですと時間という概念があるのでどうしても稼げる上限が出来てしまうのです。

また、投資家以外の3つのタイプは投資家になるためのプロセスといってもかごではありません。

大金を稼ぐ第二段階

最初でいったビジネスオーナーとしてある程度成功して貯蓄が増えたとしましょう。
しかし、ビジネスオーナーも年収1億円もらったとしても、そこから収入を増やすのは至難の業です。

また、ベンチャー企業にしようと、ほかの会社に投資をするわけですから、結局は投資家になってしまうのです。投資家は貯蓄が増えるとその分投資に回せるので、自然と収入も上がるのです。

第一段階では、ビジネスオーナーや、短期投資で貯蓄をある程度まで増やし、第二段階で、投資一本に絞り、貯蓄を増やしましょう。

年収1億あれば十分!!と思う方もいるかもしれませんが、大体に人が生活水準が上がる(いい車に乗ったり、遊びがかわったりとお金を使う遊びじゃないと満足できなくなる)ので、結構1億でも少なく感じるものです。

確かに投資はリスクはぶちゃけかなり高いですが、ちゃんとギャンブルではなく投資としてやればリターンもかなりでかいので、大金を得たいならやったほうがお得です。

また、働いたり、ビジネスオーナーとして成功して貯蓄は増えたはいいが投資の勉強をしてこなかったので投資で失敗するという人は少なくありません。

海外では当たり前のように投資について義務教育で学ぶのに、日本ではそういう環境が一切ないです。

どうせ最終的に投資に行きつくのなら、今のうちに勉強しといて損はないです。

気になる方はぜひ読んでみてください

タイトルとURLをコピーしました