FXで負けないためには○○で取引

FX

FXで負けないためには○○で取引

ロットを低くする

FXで負けないためには低ロットで取引すべきです。

FXというと一発逆転というイメージが強いですが、実際のところ勝ち続けているトレーダーというのはコツコツと資金を増やしている人が多いです。

大体安全に資金を増やすには資産の1~2%を増やすのを目標にしたほうがいいでしょう。

ほとんどの人がFXで負ける原因となるのが資産をはやく増やそうとしすぎて、大きなロット数で取引をしてしまうのが原因です。

損切りの許容幅を広くする

FXでは損切理というものがあり、負けないためにはなるべくこの損切をしないほうがいいです。

損切りをしないためには損切の幅を広くする必要があり、損切の幅を広くするともちろんその分だけ損失も大きくなります。

なのでその損失を最小限に抑えるためにもロットを低くすることをお勧めします。

ロット数を低くすると儲かりにくくなるという問題が出てきますが、負けるよりかはましです。

FXではどうやって勝つかより、どうやって負けないようにするかに集中して取引していったほうがいいでしょう。





→初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

タイトルとURLをコピーしました