フィボナッチとは?? 使い方、エントリーポイント解説!! 黄金比をもとにエントリーを!!

FX
今回はフィボナッチについてお話していきたいと思います。

フィボナッチとは??

フィボナッチとは主に、大きくトレンドが発生したときに、転換してどこまで戻ってくるのかを教えてくれるインジケーターです。
使い方は簡単でフィボナッチを設定すると勝手にラインを引いてくれるので、その線に反発しやすいのでそこで逆張りをするだけです。
ではこのラインはどんなふうに惹かれるのかといいますとこのラインはざっくりいえば黄金比です。
数式には黄金比というものがあって黄金比については過去の記事に書いてあるのでご覧ください。
フィボナッチは自動で黄金比を出してくれるのでそのラインにそってエントリーするだけです。
絶対反発するということではないですが、高確率で反発することが出来ます。
しかも、その反発ラインが多いので、エントリーのポイントが多くなります。

フィボナッチリトレースメント

フィボナッチリトレースメントとはリトレースメントが「引き戻す・後戻りす」といった意味があり、トレンドが発生した場合にジグザグで動く中で一瞬戻ったときにどれくらい戻るのかを示してくれます。
黄金比を活用してエントリーをするというほかのインジケーターとは違った計算式です。
それ以上戻ったときはそのトレンドの起点まで戻るというのがフィボナッチの基本的な考え方です。
黄金比を活用してエントリーをするというほかのインジケーターとは違った計算式です。
フィボナッチは強いトレンドの時は38.2%前後の戻りにとどまり、弱いトレンドの時は50%前後まで戻ります。
それ以上戻ったときはそのトレンドの起点まで戻るというのがフィボナッチの基本的な考え方です。

どのくらいの確率で戻るのか

それ以上戻ったときはそのトレンドの起点まで戻るというのがフィボナッチの基本的な考え方です。
黄金比を活用してエントリーをするというほかのインジケーターとは違った計算式です。
フィボナッチは強いトレンドの時は38.2%前後の戻りにとどまり、弱いトレンドの時は50%前後まで戻ります。
それ以上戻ったときはそのトレンドの起点まで戻るというのがフィボナッチの基本的な考え方です。
それ以上戻ったときはそのトレンドの起点まで戻るというのがフィボナッチの基本的な考え方です。
黄金比を活用してエントリーをするというほかのインジケーターとは違った計算式です。
宇宙の法則といわれている黄金比を使ってエントリーしてみてはいかがでしょうか。

他のインジケーターと組み合わせて使って見よう

フィボナッチは多くのシーンで役立つテクニカルな分析手法ですが、前提としてトレンドの方向性を理解しておく必要があります。
また、引いたラインは必ず反発するというものではないので、あくまでも目安の1つとして考え、他の指標と併用するなどして戦略を立てていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました