最速でお金持ちになるステップ

お金

最速でお金持ちになるステップ

労働収入を最大化する

なにはともあれ誰しもが最初は通る道労働収入。

どれだけ多くの資産を築いた偉人でも最初はみな労働収入から始まります。

そこから資産を爆速で上げる行動に移るのですが、この労働収入でいかに元金を早く作れるかがどれだけ早く資産を築けるようになるに影響してきますのでまずはこの労働収入を出来るだけ最大化しましょう。

労働収入を最大化する方法は次の通りです。

・スキルつける

資格やスキルを習得して、自分の市場価値を高めることで労働収入を大幅に上げることができます。

・時間単価を上げる

スキルを習得したら次は時給単価を上げましょう。

例えば時給で働くのではなく、契約件数でお金をもらうです。

時給1000円ならどれだけ仕事をこなしても時給1000円は変わりません。

しかし、1件1000円の仕事を時短して30分で終わらせれば2件こなせることになり、時給で換算すると2000円になります。

これが10分で終わらせられると6000円です。

このように時給単価を上げることに集中しましょう。

時給を上げるには市場価値が高く供給が少ない職種が手っ取り早く上げることができます。

例えば医者だったり、税理士だったり、弁護士だったり。

しかし、こういう職種ってかなり努力しないとなるのは難しいですよね。

そこで私がオススメしているのは今需要ご高まりつつあり、供給が足りていないプログラマーです。

医者や弁護士になるよりは比較的ラクかと。

プログラミングに興味がある方は3つほどリンク貼っておきますのでこちらからどうぞ↓

また今だったら動画編集なども稼げるスキルとなっています。

レバレッジのきく仕事をする

レバレッジとはFXや投資などをしたことがある人は聞いたことがあるかもしれませんが、今あるもので今の倍以上の価値を付与する。

と言った感じです。

んー
いまいち分かりづらいですよね。

簡単にFXでいうと資金は1万円しかないのに2万、5万、10万と1万円以上の価格で取引できることをレバレッジがきくといいます。

よく海外口座でレバレッジ何倍!!

とか聞きますよね。

そうです。

アレです。

実際にレバレッジのきく仕事とはなんなのかと言いますと、1時間の仕事で2時間にも5時間にも匹敵するような価値を生み出す仕事のことです。

例えば今はやりのYouTuber
たった5分10分の動画ですごい人は何億という資産を築いていますよね。

これは15分の動画を1時間で作成したとします。

しかし、見る人は何百人、何千人といるのです。

いろんな人の15分が詰め込まれている。

実際には何時間何十時間もの価値があるわけです。

なのであんなに資産を築けるのです。

普通の仕事ならあり得ないですよね。

他にもブログを書くや、オーナーになるのもレバレッジがきく仕事と言えます。

ブログでは1記事書くごとに何人にも読まれることになります。

オーナーになると一つの指示で何人もの人を動かすことができます。

なのでレバレッジがきく仕事と言えます。

資産構築をする

最速でお金持ちになるステップの最終段階として資産構築をしましょう。

簡単に言うと投資です。

投資は少ない金額では力を発揮しませんが、大きな資金を持っていると大きな力を発揮します。

お金持ちになるには自分で働くからお金に働いてもらうに移行することが重要です。

自分で働いて得るお金には限界があります。

しかし、お金に働いて得る収入は青天井です。

なので最終的にはお金に働いてもらいましょう。

当たり前ですがここまでの収入を作るのにそれなりに努力が必要です。

最速でとはかきましたが、楽してとは書いていません。

楽しては稼げません。

稼ぎたいのならそれなりの努力をきちんと継続しましょう。

おわり

タイトルとURLをコピーしました