[速攻性有り]今すぐ集中力を高く保つ方法。集中して物事に取り組めない人、集中力がない人必見

未分類

今回は集中できない人できる人の違いは何なのか??集中できない人が集中できるようになる超簡単な方法とは何なのかをご紹介していきたいと思います。この方法をきちんと実行すれば驚くほど生産性を上げることが可能です。

簡単に高い集中力を高く保つ方法

FXやバイナリー、勉強や高いクリエイティブを求められる仕事は高い集中力を必要とします。
また、それだけに限らず広い分野で集中力は結果に大きな影響を及ぼすでしょう。しかし、この集中力が長く続かないまたは集中できないという人も多いのでは無いでしょうか。そういう人に今回知ってもらいたいのが「ポモドーロテクニック」というものです。

ポモドーロテクニックとは、25分集中、5分休憩を1セット、といったように休憩のローテーションを組み込むことです。

人の集中力はどんなに長い人でも40分が限界だと言われています。
なのでもうちょっとやりたいなと思う25分で終わり一回休憩をはさむことにより、高い集中力を維持できるのです。

FXや読書をする、ブログを書く,勉強をするといった場面でもダラダラとずっとやるよりは、短期間で頭に叩き込んで休憩をとって頭の中を整理する。これを続けることで高い集中力を保つことができます。

ではそんなポモドーロ・テクニックを行うさいに大事なポイントを書いていきます。

時間管理を徹底する

ポモドーロ・テクニックを行うさいに大事なポイント1つ目は時間管理を徹底する。
ということです。
どういうことかと言うと、集中力は人それぞれなので、別に25分集中5休憩じゃなくてもいいです。
集中時間を30分40分50分でも良いので、自分が一番集中しやすい時間で行ってください。
そして、その時間を決めたら徹底して守ってください。
休憩時間を少し伸ばしたりしてはだめです。人間は意志が弱い生き物なので、絶対に時間管理は徹底しましょう。

タスクを細かくする

ポモドーロ・テクニックを行うさいに大事なポイント2つ目はタスクはなるべく細かく分割していくことです。
細かいタスクはいくつかまとめて1セットとし、複数のセットにまたがるような大きなタスクは分割します。タスクが大きすぎると集中力が低下するおそれがあるためです。分割したタスクで消化できたものは休憩時間に入るときにチェックしていきましょう。

きちんと休憩する

ポモドーロ・テクニックを行うさいに大事なポイント3つ目はきちんと休憩するということです。
どういうことかといいますと、例えば休憩時間にメールを見てはいけません。
ネットを見るのも、テレビをみるのもだめです。またSNSも見ないようにしましょう。
こうやって休憩時間にやらないことを決めて、きちんと脳を休める休憩をしましょう。

最後に

最後にこポモドーロ・テクニックはシングルタスクに向いていてマルチタスクには向いていません。
1セットを集中して全力で一つのことに取り組むことで、このポモドーロ・テクニックの実力が発揮できます。
タイマー一つで簡単に実践できる集中法なので、ぜひあなたも試ししてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました