投資家は人生のチート職業?!

FX




月5万円で資産1億円作る「ゴイチ」セミナー

投資家は人生のチート職業?!

投資家はチート職業

国税庁によると2017年の年間に1億以上稼いだ人は2万3500人

そのうちの56.4%が為替トレーダーらしいです。

単純にトレーダーランキング1万位でも1億以上

普通の人が年間1億以上を稼ぐとなるとスポーツ選手や、芸能人を連想させますが、トレーダーはその人達よりも圧倒的に稼いでい、割合も多い現代のチート職業とも言えるでしょう。

リターンが圧倒的に大きい投資ですが、その分やはりリスクも大きいです。

失敗する人で多いのが、スキルがないのに負けた分のお金を取り返そうとして大幅に掛け金を上げてしまう人、絶対に勝てるスキル、法則を探している人。

こういう人が結構負けたら借金を背負ったりしているケースが多いなと感じます。

なので稼げない最初の期間はリスクは最小限に抑えつつ初期投資だと思って捨てるつもりで臨んだ方がいいです。

そして稼げるようになってから一気に稼ぎましょう。

投資家のみなさんが口を揃えていうのが「最初の2〜3年は負ける」と言いますが、逆に言えば2〜3年後はがっつり稼ぐチャンスなのではないかと思います。

それほど魅力がある職業ではあります。

しかし、投資だけでいきていくのはお勧めしません。

別に収入源を抑えつつ投資をすることをお勧めします。

投資は他の仕事と違って稼げる!!

というだけでなく、資金がなくなる!!

という特殊な稼ぎ方なので、もし失敗して資金がなくなったときに、投資しか収入源が

ないと結構きついのでできれば他にも収入源を作っておくことをお勧めします。

以上投資家がチート職業と言われる内容でした。

まとめとしては投資をやりつつ他の収入源を作る

これが結構最強なんじゃないのかなと思います。




→初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

タイトルとURLをコピーしました