「できない自分」を前提とする

ライフハック

みなさんは自分の能力に自信が」ありますか??
自分の能力に自信がある人ほど、自分の頭でなんとかしようとするものです。

でも、じつは、自分の頭でなんとかしようとしないほうが、むしろ時間的にも内容的にも、うまくいくことが多い気がします。

自分の能力だけでなんとかしようとするのが、まず基本的に間違っているんじゃないかと思うわけです。

同様に、自分自身のセンスや経験値に頼りすぎるのも危険だと思います。

たとえば、若い女性向け商品の開発会議で「この新商品はピンク色にしたい」とプレゼンするとします。

その場合、「私の経験と直感です」という主観的根拠で主張するのと「原宿の写真をたくさん並べてみたら、ピンク色の洋服を着た女性が一番多かったからです」という客観的根拠で主張するのでは、圧倒的に後者のほうが説得力は強いでしょう。

自分の中にあるセンスや経験だけ持ってきても、他人を説得することはできないのです。

自分の能力に自信がある人ほど、陥りがちなところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました