MT4をダウンロードしてインジケーターを表示させよう。デモ口座から使い方まで一挙大公開!!

FX

MT4 とは

MT4とはバイナリーや、FXをやる際には口座開設するのと同じくらい重要で、チャートを表示させるためのアプリです。
MT4はメタトレーダー4の略であり、ロシアのMetaQuotes社が開発したFX用のトレーディングソフトです。(今はバイナリーでも使えます)
無料で使用でき高性能なことからトレーダーの間ではかなり重宝されています。
その反面扱いが難しいという難点もあります。

使い方

使い方は、チャートを表示でき、そのチャートに自分の使いたいテクニカルツールを表示することが出来ます。
なんといっても最大の目玉は、プログラミングが出来れば、自分のテクニカルツールを作ったり、自動売買が行えるようになります。
プログラミンぐが出来なくても既存のテクニカルツールでも十分です。
実際に既存のテクニカルツールしか使っていないトレーダーも少なくありません。

ダウンロード法方

MT4のダウンロードはいたって簡単です。
さっそく見ていきましょう。今は国内の会社でもMT4を取り扱っているのでわざわざ海外口座でなくても大丈夫です。
しかし、私は海外の口座で開設することをおすすめします。
それはなぜというと、
国内の会社に比べて通貨ペアが圧倒的に多い!!!

FXの場合レバレッジが可能!!!


ゼロカットシステム!!!
などの理由があるからです。
実際にプロのトレーダーは海外口座を使っているのが大半です。

実際にダウンロードしてみよう

まずは、MT4をダウンロードしましょう。
その次にWindows対応のものをクリックします。
macならmac対応で、携帯ならそのままアップルストアでダウンロードしましょう。

ダウンロードが終わったらファイルをダブルクリックで開き実行をクリックします。
そのあとに変更を許可しますかと出ますのでハイをクリックします
セットアップ画面で次へをクリック。
そのまま完了ボタンで完了。
チャートが移っている画面以外は消しちゃって大丈夫です。

デモ口座を開設しよう

次にデモ口座に記入事項を記入し、さっそくでも口座にログインしましょう。
ここまでくればチャートがしっかりと動いているはずです!!!

パソコン上で表示させるとこのようになります。

インジケーターを表示させよう!!!

インジケーターの表示のさせ方は左上にある挿入というところをクリックしてインジケーター⇒挿入させたいインジ、オシレーターかトレンドなどを選んでそこから自分の好きなチャートを入れるだけです。

使い方スマホ編

自分は携帯で使っているので携帯の設定の仕方を説明していきます。

まず最初にチャート画面を開き、上のfっぽいマークをタップします。

そしたら上の画面になるのでメインウィンドウと、インジケーターウィンドウ1が出ます。
メインは、チャートの上にそのままインジケーターを表示して、インジケーターウィンドウ1は、画面が下に表示されます。

青い線があるところがインジケーターウィンドウ1の表示される画面です。

あとは表示させたいインジケーターを選択するだけです。

注意点

あと気をつけてほしい点は、初心者が陥りやすい点で、実際のチャート違う動きをするとよく聞きます。
それはチャートを提供している会社が違うからです。
なので出来るだけ同じ動きをするチャートを見つけましょう。

セッティングからニューアカウントを選択します。

新しい口座を開くを選択。

そしたらこちらから会社を検索できるので探してくださいww
ちなみに取引したい通貨を選ぶときは

こちらの画面の右上のところを押し、

この画面から取引したい通貨を左のでセッティングしてば戻した時に取引したい通貨が出ます。
試してみてください。
あなたも使いこなして、ぜひ勝率UP!!しましょう!!
タイトルとURLをコピーしました