時間作れば人生変わる!!時間の種類を知って時間を有効活用しよう。成功する人の時間の使い方。

人生
この記事の価値
この記事では時間がいかに大切か。
時間の使い方で人生が変わる。
有効的な時間の使い方を書いた記事です。
この記事を読んで実践するだけで今までの人生とは違う人生を歩むでしょう。

時間の有効的な使い方。

みなさんは朝何時に起きていますか??


ほとんどの人は8時〜9時の間に起床するでしょう。

しかし、成功している人はみんな早起きです。

毎朝6時に起きると大体他の人より3時間好きに使える時間が増えます!!

この時間を有効に使えば、1ヶ月で10日、1年で5ヶ月、10年で4.5年もの時間が好きに使えるのです。


この時間は他の人との差を広げるには大きな時間です。

そして新しい何かを始めるには時間はとても大切です。

そして時間は2種類あり、生産的時間と、非生産的時間の2つに分けることができます。

簡単に言うと非生産的時間とは電車の中とかでただぼーっと過ごすだけの時間で、生産的時間とは何かを創造したり、新しいことを始めたりする時間のことで、有効的に時間を使いたいのならやはり後者にしましょう。

では、どうやったら時間を作ることができるのでしょうか??

それには3つの方があります。

朝早起きすること

1つ目が先ほど言った朝早起きすることです

早起きすると誰にも邪魔されると事なく、頭が一番リフレッシュしている状態で本気で取り組みたいことに全神経を集中させることができます。

夜だと仕事で疲れてしまったり、急な飲み会が入ったりとなかなか自分がやりたいことに時間が使えません。

もし何か新しいことを始めたり、本気で取り組みたいことがあったら朝に取り組むようにしましょう。

アクティブな時間にすること

2つ目がアクティブな時間にすることです。


もし仮にあなたが早起きしてもダラダラとテレビやSNSを見ていては早起きした意味がないので、なるべく朝起きたらすぐに生産的なことに取り組むようにしましょう。

またなかなか集中力が続かないという人は私のオススメの集中法何分集中→何分休憩

を繰り返してみてください。

何でもそうですが、始めるときが一番労力を使います。

いったん走り出してしまえばあとは加速するのは簡単ですので、数分でもいいので初めて見てください。

他人に時間を使われないこと

3つ目が他人に時間を使われないことです。


他人に時間を使われないこととは会社とかに出社したら当たり前に周りには他人がいます。


その他人に質問や話などされては自分の時間が奪われることになります。

それを避けるために仕事は1人でやるか、イヤホンをつけて取り組むのがいいでしょう。

他人と一緒に仕事をしない方がいい理由はもう1つあります。

それはモチベーションです。

人のモチベーションはその日によってそれぞれです。

自分はやる気あるのに、あの人やる気ない。


こんな状況では、こっちまでモチベーションが下がりますよね。

なので何をやるにしても集中したいなら一人でする方がずっと効率的でいいです。

ただし、大きな会社となると一人で仕事をするわけにも行かなくなるのでそういうときは、モチベーションで仕事の質を落とさないためにしっかりとマニュアルを作りましょう。

マニュアルさえあればやることが決まっているので最低限のことはできます。


ですが基本的には他人と仕事をするぐらいだったら自分の生産的な時間をもっと増やした方が得です。

タイトルとURLをコピーしました