FXで損する人 習慣で変わる常勝トレーダーへの道 損する習慣を直そう。

FX

FXで損する人の特徴とは

・メンタル面

FXで損する人の大半はメンタル面での未熟さが目立ちます。

例えば予想と逆方向に行ったのに元の値に戻るまで待ってしまい損切りができない。

利益が出たらまだ伸びる余地はあるのに早めに利確してしまう。

逆に利益を求めすぎて利益が出ていたにもかかわらず、反転してマイナスになってしまう。

などが挙げられます。

これらの原因のほとんどがメンタル面による問題です。

FXは 9割の人が負けている というのが現実です。

メンタル面で不安がある方は自動売買でメンタルが安定するまでは補助してもらうのもいいかもしれません。

・余剰資金でやらない

FXで損する人の共通点として余剰資金でやらない人が挙げられます。

生活資金でやってしまうとどうしても勝たなければ という心に余裕ができなくなります。

そうすると損失を受け入れられなくなり焦ってしまい結果損をします。

・~だろう精神

FXで失敗する人に見られるのがいつか上がるだろう、いつか下がるだろうと何の根拠もなく~だろう精神で取引してしまうことです。

根拠もないうえに逆にいって損失を抱えてしまった際に損切りができずに損失がどんどん増えてしまいます。

結果強制的に損切りさせられてしまいます

なので~だろう精神では決して取引しないでください。

また口座会社選びも重要でここを適当に選んでしまうと勝てるものも勝てなくなってしまいます。

目的によって口座を使い分けるのもいいかもしれません。

初心者の方はまず有名な会社で口座開設しましょう。

自分がやりやすい口座でやるのがオススメですがどれを使ったらいいかわからない人向けに
→こちら
にまとめておきましたのでどうぞ。




→初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

タイトルとURLをコピーしました